×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口臭 チェック

自分の口臭をチェックしよう !口臭チェッカーを持ってますか?

口臭,ニオイ,チェック

 

人から言われる前に、自分の口臭をチェックしてみてください!自分が気づいていないことが一番コワイのです。口臭は自分では気付きにくいもの。口臭が気になる方は、まずは自分で口臭の度合いを確かめてみてください!!

 

舌を前方にでいるだけ出して、きれいなコットンの玉を使って約15秒間程度舌を拭きます。数分間待ってからそのコットンの玉のにおいを嗅ぎます。もしそれにニオイがしたらあなたの口臭はきついかもしれません。

 

数本の奥歯をフロッシングします。数分間おいたのちフロスのニオイをかいでみましょう。そのニオイがあなたの息、口腔内のニオイとなり口臭に影響します。歯垢のニオイがこびりつたと思われます。

 

あなたの口の中が酸っぱかったり嫌な味がする場合がありませんか?常に寝起きの口腔内のような感じがあるなら口臭があるかどうかの判断になります。

 

 

タニタのブレスチェッカーはとても役に立ちます!

 

 

 

いくら歯を磨いても口臭が収まらない。歯医者に行っても治らない。口臭だけでなく、ワキなどの体臭や便臭なども気になる。 そのような場合、胃腸など体内の問題による臭いの可能性があります。

 

腸内環境が悪化してビフィズス菌が減ってくると、悪玉菌が増えます。その結果、腸の中でまだ消化されていないタンパク質やアミノ酸が分解されてアンモニアなどの悪臭の強い腐敗産物に変わります。

 

これらの腐敗残物は、腸管から吸収されて血液に混ざります。腐敗物やアンモニアなどの強烈な悪臭の成分が息や汗、血液、唾液などに混ざると「口臭や体臭の原因」になります。

 

最も多い口臭の原因も胃腸や体内環境の悪化、血液の汚れ、胃腸の機能低下などによるものです。

 

基本的には不衛生であること、体調や加齢による体臭の変化が口臭にも影響を及ぼしています。いずれにせよご自分の口臭チェックは機械などで判定するようにしてみましょうね!